本文へスキップ

元銀行員が住宅ローンのすべてをわかりやすく説明します

公開日:2019年 4月14日
更新日:2022年 1月12日


トップページ > 住宅ローンの概要 > 民間住宅ローン

民間住宅ローン

民間住宅ローン

民間住宅ローンは、銀行、信用金庫・労働金庫、住宅ローン専門会社、生命保険会社などの金融機関の融資です。
年収、返済能力などの借主に対する条件は比較的厳しいですが、物件に対する条件はやや低く融資限度額も高めです。
一般的になじみのある住宅ローンと言えば民間ローンではないでしょうか。
商品性もバラエティーに富んでおり金利だけでみても変動金利型、固定金利選択型、全期間固定金利型とさまざまです。
私の銀行員時代もそうでしたが、とにかく銀行間の競争が激しく「肩代わり」といってほかの銀行の住宅ローンの借り換えを一生懸命やってました
それだけ競争が激しいということは借り手にとっては有利です。
上手に取り組めば好条件で住宅ローンを組むことができます。(銀行にとっては厳しい話ですが・・・)


社内融資

ローンとは少し性格が違いますが、会社によっては福利厚生の一環として独自にローンを提供するところもあります。
会社が社員に直接融資する場合や民間ローンの利子補給をするケースがあります。
制度は会社によって様々でしょう。
もちろん会社を辞めるときは一括返済しなければいけません。
公的ローンや民間ローンと比較して金利面などの条件が有利であればぜひ活用しましょう。
私は最初に土地だけの購入でしたので住宅ローンが利用できず社内融資を利用しました。(金利は結構高かったです)



ナビゲーション