本文へスキップ

元銀行員が住宅ローンのすべてをわかりやすく説明します

公開日:2019年 4月14日
更新日:2022年 1月12日


トップページ > 住宅ローンの審査 > 住宅ローン審査の基礎知識

住宅ローン審査の基礎知識

前章の「住宅ローン申込から審査の流れ」で説明したように、住宅ローンの審査は金融機関が行う「事前審査(仮審査)」と保証会社等が行う「本審査」に分かれています。
「事前審査(仮審査)」、「本審査」は重なるポイントもありますが、それぞれ異なる視点から住宅ローンの審査を行います。
しかし、「事前審査(仮審査)」、「本審査」ともに何を審査しているかといえば大きくは次の2点です。
・住宅ローンをきちんと返済できるだけの稼ぎ(収入)があるか
・大切なお金(住宅ローン)を貸せるだけの信用のおける人物か
この2点を判断するために審査をしているのです。
では金融機関や保証会社等は何をもって判断しているのでしょう。
ここが一般の方にはわからない世界なんです。
申込人から得られる情報と外部の信用情報等を駆使して審査されるわけです。
この章では一般の方が知らない、住宅ローン審査のポイントについて説明します。
返済能力はどうやって判断されるのか?
個人信用情報とはどのようなものか?
そのほか住宅ローン審査で知っておくべき事柄を説明します。
では、見ていきましょう。


ナビゲーション